2018年3月8日木曜日

オーストラリア短期留学研修④

①なぜオーストラリアか?  
②英語について
③日々の診療について
④手続きなど
⑤実際の旅費など
⑥行程など
⑦日本に戻ってきてからやりたいこと(目標)

今回は、④手続きについて
1期生ということもあって、いろいろと手続きが大変です。(現在進行形)
バタバタしています。
私自身はobservationで行くことになったので(英語IELTS 7.0 以上は無理でした)

12月に始まったインターネット面接:オーストラリアの窓口となる医師と生活面のサポートをしてくれる人と

【その後の書類たち】
CV、質問事項への返答、Blue cardと呼ばれる州へ提出する書類
推薦状 criminal history check

医師免許証(英語版)→厚生労働局へ申請1ヶ月かかる
大学卒業証明証(英語版)→大学へ申請1週間で届く

【確認事項】
 VISA
 accommodation(宿泊先)→交渉の末、病院側が用意して下さったところへ家族で入れそうです。これも、1ヶ月ごとの移動なので、なかなか住むところを借りるのが難しいです。
 
 レンタカーが必要かどうか
  →家族で移動するため、必要(3週間ごとに3地域の病院を研修させてもらうためさらに移動に必要そう)これが、一番やっかいです。3ヶ月なので、微妙に高い。そして、中古車を購入して、出国するときに売ってくるという方法もあるようですが、手続きが時間かかりそう。ということで今一番の悩みどころです。

なんとか、4月に間に合いそうです。あと3週間ちょっとですが、
病院での仕事、研修をしっかりやりきりながら準備を進めていきたいです。


もう春がやってきそうです。1年前の空に似てきました

 
  


0 件のコメント:

コメントを投稿

Emeraldへの移動

 5月5日にStanthorpeを出発。  オーストラリアでの最初の3週間の滞在ではいろいろなことが不慣れでした。言葉は当然のことながら、買い物、スケールの違い、病院に関しては、治療方針、患者マネージメント方法、治療で使用する薬剤の違い(疼痛コントロールについてや抗生剤の選択...