2017年4月18日火曜日

上五島での休日の過ごし方

2週間がたち、部屋の片付けもそこそこに進みこちらでの生活に少しずつ落ち着いてきました。引越が続いたので役所などの手続きがワヤになりましたがなんとか。
 土曜日は朝から夕方までの日直。ER医としての一番慣れ親しんだ業務。
病院業務にはまだ慣れていませんが、ERはやっぱり落ち着く。

 ただ、注意していることは自分の出来ることをする

だけではなく、今までの病院の流れも意識する

ということ。特に私たちゲネプロとしての派遣は1年と短い。
病院側も初めての受け入れ。
私たちも初めてのことも多い。

少しずついろいろなケースを通じてコンセンサスを作っていきたいと思っています。

かねてから、息子と「長崎に行ったら、釣りしよーねー」
と言って、長崎行きを楽しみにさせていたこともあり、やっと釣りに行けました。
サビキで。アジがほとんどでしたが、サイズがものすごいです。入れ食い。
5歳の子どもにはとても楽しかったようで、
「次は、もっと大きいの釣ろう!」
だって。船に乗らないと・・・

下の写真は、中通島の最北端、津和崎海岸の灯台からの写真。

天気がいいと、韓国が見えるようです。
曲がりくねった道をひたすら北上すると、ここに着くのですが、
え?こんなところに?という場所に集落があります。
隠れキリシタンの島だった名残だそうです。それぞれの地域に教会がありました。
歴史を感じます。







0 件のコメント:

コメントを投稿

Emeraldへの移動

 5月5日にStanthorpeを出発。  オーストラリアでの最初の3週間の滞在ではいろいろなことが不慣れでした。言葉は当然のことながら、買い物、スケールの違い、病院に関しては、治療方針、患者マネージメント方法、治療で使用する薬剤の違い(疼痛コントロールについてや抗生剤の選択...