2017年2月6日月曜日

毎年の誕生日会

今年も、無事に終了。同期の集まる誕生日会。

初期研修医時代の同期に

 1月31日、2月11日、2月12日

が誕生日の同期がいます。
「みんなで、誕生日会をしよう!」といって始まった一年に一度の贅沢。

何となくで始まったこの会も今年で9回目(初期研修2年目から)
参加出来る人数が少ないときもありましたが、毎年2月に開催。

昼から集まり、夜解散

九州から駆けつける同期。
仕事がいつも土曜日も14時過ぎまでかかっても必ず参加する同期。
Facetimeでアメリカから参加する同期。
僕も北海道にいるときでも駆けつけていました。

とても、苦しくて辛かった2年間
それでも、とても楽しくて成長した2年間

話す内容は少しずつ変わってくるけど
いつ会っても変わらない仲間
そして、変わらない開催場所

中庭は、雪化粧のときもあれば、今年のように梅の花がきれいに彩るときもありました。

家族と仕事とのバランスを考えることが出来るようになってきた社会人10年目

自分たちがこれから20年向き合う医療への迷いや疑問を共有し、discussion
進んだ科は違えど気持ちは一緒
それぞれのスタンスで、医療に向き合っていきましょう

僕も「やる気スイッチ」を押してもらえました。
今自分が挑戦しようとすることがとても難しいことのようにも感じますが
楽しく挑戦していきたいと思います。

医学生のみなさんは、国家試験頑張って下さい!
そして、いい仲間と研修を開始して下さい。

来年は、どんな庭が迎えてくれるでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿

医者の本音 (SB新書) 中山裕次郎先生

久しぶりに医師の書いた本を読みました。 医師としての経験年数が近いことや、医局に属さずに経験をつんできた似たような境遇から、共感する部分がとても多かったです。 いろいろなメディアを使って、医療者以外の人に対してもっと医療者の現実を知ってもらうことは大切だと思います。  医...