2016年9月10日土曜日

違う視点から物事を考える

最近バックボーンが異なる人と何人か会いました。
医療関係でない人達。

クリエイティブな仕事
商社
建築関係
派遣会社etc

改めて自分の仕事が「技術職」であることに気付きました。

それぞれの仕事がいろいろな面で大変であることは言うまでもありません。
どんな仕事をしていても大変。
 
ただ、いろいろな人と話をしてて、「活き活きしている人」は、

 自分が好きなことを仕事にしている人

かなと感じました。
または、
 
 自分が得意なことを仕事としてgetしている人

だと思います。

 上の二人に共通することは、仕事上の変なストレスがないことです。

 そのような仕事をgetする、やりきるためには、苦労もあるだろうけどそれをも楽しんでいるように思います。

 自分も好きなことを仕事の選択肢にいれてもいいのかな?
 固定概念にあまりとらわれないようにしようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿