2016年6月14日火曜日

無事終了

無事に終了しました。
当院で今までやってきたことの一つ。

「研修医教育」

が当院の医療の質の担保、地域の医療の質の担保にもつながっているのでは?という発表。

毎年24人前後の初期研修医を受け入れてました。
彼らが感じて帰ったことは、
元々の所属病院と変わらない、それ以上に充実して「医学を学んだ」ということ

それがあるから、後輩にも勧めてきたと。

地域にこのように教育環境の整った病院があるというのは宝だったのですが、残念です。

たくさんの方にも会えました。また、1枚のチラシから
今後どうするかへの道も少し広がりました。

なにか頑張っていると、いろいろなタイミングとご縁があるのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Emeraldへの移動

 5月5日にStanthorpeを出発。  オーストラリアでの最初の3週間の滞在ではいろいろなことが不慣れでした。言葉は当然のことながら、買い物、スケールの違い、病院に関しては、治療方針、患者マネージメント方法、治療で使用する薬剤の違い(疼痛コントロールについてや抗生剤の選択...