2016年5月25日水曜日

ドクターヘリ搬送が円滑になってきました

ここ松前は、函館から車で2時間弱かかります。
救急搬送でも1時間30分はかかります。

重症な患者さんを搬送するときに一番心配なのは、

搬送途中に何かがあった場合にどうするか?

です。ですので、搬送時間が短縮されるのは一番安心します。

昨年から始まった道南ドクターヘリ。
搬送時間は夏だと
 
 17分ぐらい

連絡やら、ランデブーポイントまでの時間などいろいろ合わせると、
ほんの少しだけ救急車より早いかな?!

という程度ですが、当院の看護師や医師が同乗しなくていいというメリットと
先ほどの実質の搬送時間が短縮されるメリットがあります。

松前からのヘリ利用は、道南でもトップクラス(いつもお世話になってます。)

救急隊の皆さんもとてもスムーズな利用ができるようになっています。

 患者さんにとってもとてもプラスになることです。

さらには、道南ドクターヘリの運用は、各施設の医師や看護師の協力もあります。
副産物として、そんな病院間の横のつながりもできたように思います。
私自身、フライトドクター勤務でいろいろな病院の看護師さんや基地病院の医師看護師のみなさまとお話しする機会が格段に増えて、たがいに顔に見える関係になり紹介する際にもとても安心してご紹介することが増えました。

 やはり、直接お会いしてお話しする機会があるというのはとてもいいことですね。

院内の看護師にも是非フライトナースになって、松前病院が他の病院とうまく連携が取れるようになってもらいたいです。


御髪山からの白神岬と青森県


0 件のコメント:

コメントを投稿