2016年3月21日月曜日

進路相談することにしました!

皆様。
何を言っているんだ?
と感じる方もたくさんおられると思いますが、
始めることにしました。

医学生、研修医進路相談室

blogです。
医学生、研修医を対象とした進路相談です。

自分の今まで進んできた進路はどうも少数派のようです。

以前の勤務先病院には、目をギラギラさせた医学生や初期研修医の先生達が
たくさん来ていて、自分たちで自分の未来を切り開こう!

という気持ちが前面に出ている人が多かったです。

なので、私も
「こんなものだろう」「みんな、頑張っていこうね!」
と思っていました。

この病院で勤務をするようになって丸3年。
見学に来る学生さんや研修医の中にはもっと様々なタイプの人がいて、
改めて、自分が学生だったときの教室の中を思い出しました。

情報が少ないため、入学前にイメージしていた
「医師」像と
日々の授業でお会いする大学教員・教授
実習で指導を受ける大学病院勤務の医師etc
のギャップに戸惑っていた昔の自分も思い出しました。

年間30名程度の学生や初期研修医といろいろ話す中で、
10年経った今でも医学生を取り巻く環境はあまり変わらないような気がします。

市中病院で働いている医師や
開業している医師からの情報が少なすぎる。

メディアを通じてしか知らない。大手企業が運営するサイトでしか情報が入らないため、
何科に進もうか。どこの研修病院を選べばいいのか。
ひいては、どのような医師になりたいのか。

将来の医師像を大学入学以前にイメージがあった人ですら、大学生活の中で
よくわからなくなったり、後押ししてくれる人がいなかったりしています。

ですので、何か出来ないか。考えました。

 見学に来た学生だけに話すのはもったいない!
 いつも同じ質問を受けるんだけど・・・
  (みんなそう思っているんだ)
 目からウロコでした!といってくれる人がいる


進路相談の話が多いのです。いつも同じ話をすることが多いですが。
そこで進路相談をしてみるのはどうか。教育に携わる一つの形ではないか。
そう思いました。

あくまでも答えるのは、私ですので偏りはあると思います。
ですが、ひたすら市中病院で初期研修から医師生活を始めて10年。
大学の医局というものから対岸にいる人の意見を聞いてみるのも
いいのではないでしょうか。
 そうすることで、普段日常でアドバイスを受けている大学の中で働いている先生の意見と比較することができると思います。
比較して初めて、自分で考えることができると思います。

ですので、このblogを見て下さっている方々、
もしおもしろい!
周りの人でも興味を持ちそうな人がいる

と思って下さったら、皆様のSNS(facebookやツイッター)でこのページを紹介してみて下さい。

手探りですが、他にはない形で挑戦してみたいと思っています。
皆様、よろしくお願いします。お待ちしております。




0 件のコメント:

コメントを投稿