2015年9月26日土曜日

院内でのBLS開催!

やっと、念願の院内でのBLS開催です。
松前に来て、2年と半年。
院内での急変対応時になかなかうまくいかないことがあったりします。
当然です。ただでさえ、急性期病院でなければ心肺停止患者様や急変は少ないです。
偶然にも目の当たりにして戸惑ってしまう。
 これは、医師でも看護師でも同じです。また第一発見者が助手さんのときもありえます。

そんなときのための練習。シミュレーション。それが、BLSだったり、ACLSだったりします。

今回、当院のスタッフが多数受講されました。函館や札幌での受講となるとなかなか参加が難しいといっていた方々が受講して下さってとてもうれしいです。

しかも、今まで自分がACLSでインストラクターをしているときとはまた違う感覚でした。

「これで、当院のスタッフの意識が変わる!急変時にも安心して任せられるようなきっかけが出来た!」


これでがとてもおおきいです。確かに、受講しただけではすぐに忘れてしまいます。でも、0と1では大きな違いがあります。

今後の日常業務の合間にふと思い出してもらえたらと思います。

ちなみに私は今回はインストラクターではなく、会場まわりの案内だけでした。
地道にやっていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

研修医の先生にお勧めの本たち

松前のときに勉強に来ていた医学生の子から、連絡をもらいました。 「無事に国家試験が終わりました。研修医として働き始めることになると思いますが、お薦めの本はありますか?以前、松前にうかがったときにいろいろと薦めていただいた記憶が・・・」 ということで、本人には直接御連絡した...