2014年12月24日水曜日

12月のまとめ

あっという間に過ぎていった、12月でした。

 師走

とはよくいったもので、本当に走り抜けた感じでした。

・介護職員対象勉強会
・松前QQ勉強会

の定期開催が皆様のおかげで無事に行えたことが何よりでした。
これで、一年間継続して開催出来ました。色々と改善点も指摘をいただき、来年度はさらに町民の皆様にとって実りのある勉強会を継続していきたいと思います。

それとは別に、来年度2月から運航開始となる

道南ドクターヘリ

のための打ち合わせや会議に出席してきました。
このようにシステムの立ち上げ時に参加させていただくことはとても貴重な経験となります。以前の病院で学んだことや経験したことも参考にし、今の勤務先での
「地域からの目線」
でのドクターヘリ運航を考えることが出来ています。

今までも何度も述べているかもしれませんが、私自身はドクターヘリを導入することや利用することを推進はしていません。それよりも、救急車を断らずに診療をすることが患者様にとって何よりも大切なことだと思っています。また、そのように育てていただき、当然そうであるべきだと思っています。
 ただ、北海道の距離感は、本州での医療とは全く異なります。
近隣病院への搬送にヘリを利用すれば、助かったかもしれないというケースは多数認められると思います。今回この道南ドクターヘリの導入により、北海道ほぼ全域がヘリでカバーされるようになります。適した利用で、医療の質の向上となればと思っています。

さて、もう1月になります。
 私が松前に来て、1年9ヶ月が経ちました。当初2年のつもりでこちらに来ましたが、2年で学ぶことは少なかったのかもしれません。日々成長の思いでやっていますが、何か形を残すためには3年かかるのかもしれません。去年の様々な問題があり(今も続いていますが・・・)、この状態でここを卒業するのは、中途半端な思いでした。

 一年延長

当初の予定より、1年延長。
この1年でどれだけのことが出来るのか。自分に残された時間は少ない。
また、気持ちを引き締めて、全力で頑張っていきたいです。

最寄り駅木古内駅(バスで2時間かかります。)

0 件のコメント:

コメントを投稿