2014年10月28日火曜日

ビジネスマナー

恥ずかしながら、今更
ビジネスマナー
について勉強しています。

というのも、医師になって社会人となって8年。
社会人としてのマナーを学んだのは入社式のJALのフライトアテンダント→マナー教育担当
の方から半日教えていただいたのみ。

その後は、仕事に忙殺され、医学を学ぶこと医療を学ぶことがほとんどで、
対外的なマナーについてはしっかりと教育されたこともなく、また、自分自身で学んだこともありませんでした。(ERチーフ学年のときは仕込んでいただきました。部長ありがとうございます。)

もう、年齢的には立派な社会人としてやっていかないといけませんが、まだまだ未熟な上、もともと筆無精。
 
文書の書き方も学んでいます。

一般社会に出たら1年目に当然学ぶことを、医療者はほとんど学ぶことなく過ぎていきます。医師も看護師もほとんどそうではないでしょうか。話し方、姿勢、謝罪方法などなど・・・
 会社で働く方以上に、コミュニケーションを注意深くとり、相手との距離を上手に取らないといけない職種にもかかわらず、あまり注意されていない現状があります。
 病院によっては、とても教育がされていて対応もしっかりしているところもあるでしょう。電話の対応一つをとってもそうです。
 「あちゃー」
というような対応をしているコトありませんか。

 自分が他の会社に電話をしているときに、「この会社大丈夫かな?」
と感じるようなことをしていませんか。

ひょっとして医療関係だけでなくどの一般企業、行政職でもあるのかもしれませんが、やはり最低限の「マナー」は
大切です。「ビジネス」としての「マナー」

 特に医師は、人から注意されることなく我流で過ぎていくことがほとんどです。よっぽど何かきっかけがあれば、気にすることもあると思いますが・・・

私も、ここに来て「このままではダメだ!」

と勉強し直しです。みなさま、また、気になることありましたら注意のほどよろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿