2014年3月2日日曜日

春到来か?

3月に入りました。松前は、雪がだいぶ溶けてもう暖かくなっていくのかな?と思わせる日が続いています。
 今月からは、11月にも一ヶ月間研修に来ていた札幌医科大学所属の研修医先生が再び研修に来られます。何度も研修に来たい!と思ってもらえるような環境作り、いいですね。
 今月は一人なので、経験を全て自分のものにして、将来の糧にしてもらいたいです。

さらに、今月はいろいろ行事が満載になってしまいました。
1.救急隊との勉強会 3月20日
2.介護士対象勉強会 3月28日
3.砂川市立病院でjournal club開催 3月14日
その他、ドクターヘリの会議etc

 救急隊との勉強会は、なんと救急隊からJPTEC(外傷病院前活動)をデモンストレーションしていただけるようで、普段病院の中にいる医師や看護師にとっても、とても刺激になるのではないかと思っています!
 介護士対象の勉強会も今回で3回目。なんとか定期開催が行えているので、このまま軌道に乗せてやっていきたいなと。そろそろ、医師だけでなく看護師さんにも講義をしていただいて、病院全体が町を引っ張っていく存在になっていければなーと。

 そして何よりこれ。journal club。地道に4月からやってきた(前の病院の時から続けてきた)ことが評価されたのはとても嬉しいことです。自分自身の勉強にもなるので楽しみです。普段と違う場所で対象人数も異なり、うまくできるかわかりませんが、楽しみにしています。ただ、移動が大変そうです。(楽しみでもあるのですが・・・)totalの移動時間が何と8時間! 同じ道内の移動なのに!
 やはり、北海道はでかい!

ということで、今月も自分に負荷をかけながら、楽しく医療を行っていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿