2013年11月12日火曜日

今月の研修医たち

ここ松前病院は、毎月1名または2名の初期研修医を地域医療研修の場として受け入れています。
 今月も、2名やってきました。札幌医科大学から1名、和歌山県立医科大学から1名。
二人とも、熱心で素直で頑張り屋さんです。
しかも、二人とも、

  「救急希望」

これは、おもしろい!
救急のおもしろさに興味を持ってもらえるのであれば、なんでも教えていきます笑

ただ、あくまでも、私が一緒に学んでいくのは、北米型ERに重きを置いた

 「地域からのER」

です。なので、重症熱傷や、敗血症といったものだけではなく、発熱の子供の診察や、肩がいたい人、呼吸苦の訴えがあるけど、歩いてくるような人も対象にして、どのように診療をしていけばいいのか。専門科の治療を緊急に要するものかどうか。
 そこがおもしろいと思ってもらえたら、いいなと思っています。

また、検査技師さんの協力も得て、心エコーの研修もみっちり研修医の先生にも指導していただけるようなので、より充実した研修をこの「地域」で送ってもらえるのではないかと。

一ヶ月後に彼らがどのように言うのか、楽しみにして過ごそうかと思います。

松前は、もう雪が降りました。危ないと思って、今日は朝6時からタイヤ交換をしていました。

転けないように気をつけましょう。


1 件のコメント:

  1. 私は地域医療機関で勤務する一職員でございます。私のような若輩者が突然ご連絡を差し上げることは失礼かと存じますが、何卒ご容赦願います。先生が取り組まれている地域医療•救急医療の在り方、または研修医•医学生の育成に共感させていただき、日々ブログを拝見させて頂いております。一度、お話をお伺いさせて頂きたいのですが、ご迷惑で無ければご連絡頂きたいと存じます。アドレスは、999whitebear999@gmail.comでございます。今後は寒さも一層厳しくなりますがご自愛くださいませ。

    返信削除