2013年10月20日日曜日

松前病院のその後

週末は、天気も良く、松前町は、穏やかに過ごせています。

さて、松前病院のその後の報告です。
もう一人医師が、辞表を提出し、現在、3人のみが未提出となっています。
そのうち、一人は、カナダに勉強に行っているため11月まで帰国しません。もう一人は、後期研修医であるため、どちらにしても3月以降は卒業という形になります。もう一人は、木村院長が赴任されるよりも前から勤務されている小児科の先生です。


新小児科医のつぶやき

にて、今回のこと、数字的にとても詳細に分析されています。参考にしてみて下さい。

町中で、声をかけられていろいろ話をしてみても、どうも、町民のかたは、今回のことよく理解されていない人が多いみたいです。

一つには、ご高齢の方が多いため、あまり他との接触がないから。
二つ目には、新聞を取っていない人が多いので病院に関係のない人は知らない。
三つ目には、若い人は体調が悪くない限り病院と無縁であるため、2時間かかっても函館に行けばいいやということ。
四つ目に、医師はまた新しく来ると思っている。
5つ目には、うわさ話や、一方の話しか聞いていない方が多い。

どうも、上のような理由で、真実を知らない。ただ、お金の問題だけでこじれたと思っている町民の方が多いようです。
 
 この町で、真実を伝えることってそんなに難しいことなのでしょうか。

さて、個人的には、来週末は、久しぶりのACLSインストラクターです。予習をしておかなければ!


0 件のコメント:

コメントを投稿