2013年6月2日日曜日

まだまだ続く、春の陽気!

 ここ松前、やっと暖かい→暑い!と思えるような日差しになってきました。
海が近いので、風は強いですが...

 最近の自分はというと、週末に近所の漁港に朝5時から釣りに行くという感じ。
地元の人たちから、情報を収集しながら、カレイ釣りをtry.

残念ながら、アタリはあるもののまだ、釣れず...

少しふてくされながらも、難しいほうが燃えるもので、この春から夏にかけて、必ずつり上げてみせる!と作戦練ってます笑

 ここに来て2ヶ月が過ぎました。院長はじめ、他のスタッフの皆様にも暖かく迎えていただき、気になる点は、いろいろと言ってくださいと言って下さいましたので、
 看護師さんも巻き込んで、いろいろと意見を述べさせてもらいました。

今までの病院で学んだ、

 「ある物の中で、最大限の力を発揮する方法を見つける。

                     改善点を見つける。」

という視点から、いろいろと発案してみました。
公立病院である点から、「変化」することが難しいだろうと時間がかかるのでは?と
思いながらも、思いを伝えたところ、
 いろいろdiscussionしてくださいました。

さっそく、小児救急セット作りました。
症例は少ないですが、ここでも夏の海での水難事故があるそうです。
これは、以前の病院のものを真似て、少し小さめの工具セットで。体重別の棚付き☆

次に、看護師さんも巻き込んでの挿管の勉強会
 difficut airway managementの評価、挿管介助のコツなど、医師も退屈しないように工夫しました。

研修委員会にも参加
 毎年いろいろな病院から1ヶ月単位で初期研修医を「地域医療」枠で受けている当院。
満足した研修をしてもらえるように、プログラムの改善に向けての話し合いをしました。
 地域ならでは?なので、救急車搬送にでてもらうことや、地域の仕事を見学する、なんてのも日常が理解できていいのでは?など盛り上がっています。

 なんだかんだで、以前の病院でやっていたこと、救急のことを中心にやっているような感じですが、
日々の診療は、地域に根ざした外来中心です。

 さて、6月になってまた、新しい研修医の先生と勉強です。
今日も当直頑張りましょう。



 



0 件のコメント:

コメントを投稿