2012年12月27日木曜日

ご報告

一部の方には、直接ご報告させていただきましたが、3月いっぱいで、今の勤務先を卒業する事にしました。
 医師として、一から、いや、ゼロから育てていただいた今の病院にとても感謝しています。
 諸先輩がたには、医師としてのあるべき姿を間近で知らしめてくださりただただ、尊敬するばかりでした。今でも追いつこうとしても追いつけないあこがれの先輩ばかりです。

 同期には、迷惑ばかりかけてました。学生のときと同様に、不器用な僕を叱咤してくれ、モチベーションの高いみんなに囲まれて自分も負けじとがんばれました。
 
 看護師さんには、いっぱい怒られながら育てていただきました。1年生のときは本当に怖くて怖くて…でも、それは、社会人としての当たり前の事を教えてくださったり、経験不足の僕たちを支えてくださってたのだと、後になってわかりました。ありがとうございます。

レントゲン技師さん、検査の皆さん、事務の方にも、本当に感謝しています。
この病院が、前に進んでいるのは、全員が同じ方向に向いているという事と、信念があるからだと思います。信念が崩れた病院、ない病院には出来ない事だと思います。

「患者様を断らない」

とてもsimpleな信念。

でも、なかなか難しい事です。
自分の家族が患者だったらといつも考えるようにしています。


4月からは、将来滋賀に戻るためのone stepのため、僻地医療の勉強をしてきます。
また、報告します。
 残り3ヶ月ちょっと、がんばろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿