2012年11月5日月曜日

FDコース

実は、10月に遅い夏休みをいただいて、FD(Faculty Development)コースなるものを受講してきました。
 普段お世話になっている、EMA(emergency medicine alliance)のかたがたが、指導医として、少し臨床から離れた内容を講義してくださいました。
 
 ①面白いプレゼンは何が違うか?
 ②双方向評価〜研修の何を評価するのか?誰が評価するのか?
 ③ 研修医が落ちこぼれたらどうするか?落ちこぼれない研修環境は?
 ④継続性のあるjournal clubの行い方とは?
 ⑤効果的なフィードバックとは?
 ⑥ERでのコミュニケーション
 ⑦どのように効果的な候補者の面接を行うか?
 ⑧自分の教育スタイルを知る
 ⑨シミュレーション教育について

ざっと、このような内容について2日間、講義を受けました。
とても有用で、ちょっとしたところへの配慮が今後も必要だと感じました。

また、この内容は、自分がどこに行っても必要なskillで必ず知っておかないといけないと感じました。
 自分も講義がうまくなりたいなと思いましたし、参加されている他施設の先生方と話をして、また、一つ刺激を受けてきました。

 湘南鎌倉が研修病院としてもすばらしいと言われるように 日々研鑽ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿