2012年11月21日水曜日

きもちいいこと

 最近、ER業務にのみ集中して、自分の振り返りをあまりしていなかったです。
そして、来年の過ごし方を悶々と考えています。
 19日より4日間、静岡県の病院のお手伝いをさせてもらっています。

久しぶりに来たにもかかわらず、

 「お久しぶりです。お元気されてましたか?」

と、挨拶をいただきました。
 「あ、こちらこそ、よろしくお願いします。」

と返事をして、いつもの業務を。

 僕は、それほど「呼ぶ」人ではないので、比較的落ち着いた勤務。

それでも、波はやってくるわけで、忙しくても、みんな嫌な顔せず、それぞれの仕事をされている。
 しかも、患者様への配慮を忘れない。
「今から、ルンバール(腰椎穿刺)します。」
「次に、胸水を抜きます。」

というと、
  「わかりました。準備できたら、声かけます。」

といって、こちらの待っている患者さまの診察を平行して行うことが出来ました。

 一重に、病院の背景、歴史が異なるからと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、
お互いに、相手の次の動きを読みながら仕事をすると、

 結果的に「患者様にとって、一番いい」


と、再認識しました。
それぞれが、仕事おわりに

 「お先です。おつかれさまでした!」

と挨拶をかわす。業種に関係なく。

とても、気持ちがよいです。


ちょっと、自分の中で忘れていた、挨拶の大切さ。

 また、帰ったら、

みんなに挨拶をして仕事開始。
みんなに挨拶をして仕事終了。

これ、意識しようと思います。

外は、富士山が綺麗だそうですが、勤務時間が12時〜21時までのため、みれていないです。
今日は、富士山を拝んでから行くことにしよう。





0 件のコメント:

コメントを投稿