2012年8月21日火曜日

富士山Mt.Fuji

先週、初富士山してきました。
いろんな人から、「人が多すぎて、どうなの?」とか、「8合目でやられるんじゃない?」いろいろ言われましたが、どれもこれも、いい方向に作用し、
 いつも以上に慎重に準備をして、計画を立てて出発し、
 人が多い事も、初めても山登りの僕たちにとっては、ペースを早くしすぎる事なく、山頂まで導いてくれました。(ツアーガイドさんのペースを横目に学んでいました笑)

おかげで、酸素ボンベも使う事なく、買う事なく、頂上で、おいしい豚汁を飲んで帰ってきました。
 
 天候にも恵まれていたので、寒さも想像範囲内で夫婦とも、無事下山でした。



山頂から見える眼下の雲
富士山は登山家の人の中では、とくに、それほど難しい山ではないし、どちらかというと観光スポットのようになっているのであまり…
というかたも多いみたいですが、まずは登ってみる事だと思いました。

 とりあえず、日本で一番高いところに登ってみる。
 (とりあえず、なにごともやってみる。)

登ってみて、(やってみて)振り返って初めて是非を問える気がしました。

頂上まで行けた事で何かが変わったわけではありませんが、今まで以上に、

「あれこれ文句を言う前に、まずは自分がやってみる。やってから文句を言う」

という気持ちは、強くなった気がします。

 また、ちょくちょく、山登りをしてみたいと思うようになりました。何が楽しいのかと聞かれるとよくわかりませんが、やってみると案外面白いものです。子供の頃は、何が楽しいのかわかりませんでしたが笑

0 件のコメント:

コメントを投稿