2012年3月4日日曜日

久しぶりのホームゲーム

鎌倉でのER勤務に戻りました。昨日は24時間勤務。久しぶりのスーパーバイザーを行いました。
僕がメインで勤務したのは7時30分からAM2時まで。その後は、待機。
奇跡的に「私が夜勤の時はあまり引かないんですよー」と言っている看護師さんのおかげか、土曜日にもかかわらず、受診された患者様は110人程度ですみました。うち救急車は30台。
初期研修医のマネージメントを後方で見ながら、ある程度の修正をかけたり、意見をのべたりしながら、AM2時を迎えました。

んー、やっぱり楽しい笑

あくまで、back upがあってできることですが、救急車を断らない。患者様を断らない。という「当たり前のスタンス」で医療が出来ることに感謝です。
「え?」というかたもたくさんいると思いますが、医療界、どこも大変なんです。それぞれ、病院の役割というものがあり、救急患者さんを診たくても、状況的に診れないことが多々あり、救急要請をお断りしてしまうことが日常的なんです。

そんな中、「断らない」という環境は後ろめたさがない。心苦しくない。という感じ。

来週のカンファにむけて、文献探しをしなければ!

0 件のコメント:

コメントを投稿