2011年6月2日木曜日

自己紹介

私は、滋賀県の田舎で育ち、滋賀県の大学を卒業。卒後、初関東へ。
鎌倉で仕事を始めました。毎日家に帰れない日々を過ごして、少しずつ成長しているはず・・・

医師となって5年目。北米型ERを学び、今後自分はどうしたいのか日々徒然なるままに考えています。

所さんの「世田谷ベース」

のようなものをつくって、仕事と自分の生活を大切にしていきたいという根底の気持ちにはブレはないようです。
医師である前に人間であるという考えもブレません。ので家族を大切にしていきたいです。

そうそう、一番の夢は、地元出身の「医療者」を育てることです。地域医療を守るのは、やはり、地元出身者ではないかと考えています。自分が現役を退くまでに、1人でもいいから、同じような気持ちの後輩ができればと切に願っていますし、そうなるように計画を少しずつ立てていく予定です。

そういう張本人は、まだまだ修行中の身であり、今は、鎌倉。そして、研修プログラムで沖縄の伊良部島診療所で3ヶ月間の離島医療を経験中です。
ココで学ぶことはとても多い。CT,MRIがない中、また、救急搬送するには船を使って宮古島に送らないといけない。自分の力量でどこまでは診ていいものなのか。

以前3年目の春に行った鹿児島県喜界島の時と比べて、自信を持って診療できる範囲が増えたことをココでの診療の中で感じたことはひとつの収穫です。また、できないこと、自身がないところを再確認できていることも自分にとってプラスでした。

ま、こんな感じで徒然なるままに書いていくつもりです。これから、2ヶ月間は、
「伊良部島特集」となるでしょう。

乞うご期待
伊良部島の玄関:佐良浜港

0 件のコメント:

コメントを投稿